長良杉パネルの製造販売は白鳥林工。岐阜県産材を郡上市白鳥町から全国へお届けします。

TOP

白鳥林工協業組合

飛騨の秀でた山と美濃の清らかな水を象徴として「飛山濃水」と言われる岐阜県。

その両方の長所を持った「郡上」の中心を流れる長良川は、沿岸に多くの恵みを与えてきました。

郡上の先人たちは、山と川の恵みを受け、苦労と愛情を山に注いできました。

私たちは、先輩方が育てた美しい山々に囲まれ、この山の恩恵のもと生きています。

苗木を植えてから、伐り出すまで何十年。木の一生を見届けられる私たちだからこそ可能な仕事があります。

自然の恵みを大切に、木1本を余すこと無く全てを使い切りたい。感謝の気持ちを込め、丁寧に作った「長良杉パネル」を中心に、林業・製材・木材加工を行う会社です。

おしらせ

活動報告 REPORT

施工事例を追加しました

スタッフブログ

2020.10/23 3日連続、製材Day... 朝から雨の一日。今日も製材Dayです。弊社は、毎日製材するほど量を扱わないので、細々と仕入れをして、ある程度の量が土場に溜まって、その時の注文量と人員を見ながら製材する日を決めています。今回は、唐松の乾燥スケジュールに合わせた感じで製材しました。杉・桧・唐松を製材します。メインは、幅接ぎパネル用に36mm厚に挽きつつ、節の少ないものが取れそうな場合は、15mmの羽目板(壁板・フローリング)用に製材です。今回の唐松も、なかなか良さげな板が挽けました。飛騨唐松パネルばかりじゃなく..